高平公認会計士事務所:事務所紹介

豊橋市 公認会計士税理士事務所 |高平公認会計士事務所                          

 高平公認会計士事務所


地域経済を支える中小企業・事業者様の発展を応援します!

弊事務所は、田原市(旧渥美町)出身の公認会計士 高平直克により、2009年11月に設立されました。
公認会計士 高平直克は、1998年10月に青山監査法人(後の中央青山監査法人)に入社後5年間、上場企業監査、IPO、公会計監査、コンサルティングと幅広く実務を経験した後、名古屋市内にある組織再編や資産税を得意とする会計事務所に5年間従事しました。

近年の社会情勢の変動から、景気低迷からの回復の兆しがささやかれる昨今ですが、個人事業者や中小企業にとっては、まだまだ予断を許さない経営環境と言えます。こうした経営環境では、極力無駄なキャッシュアウトを防ぎつつ、必要な設備投資や管理体制を構築するための投資を行う必要があるのではないでしょうか。会計・税務・監査の専門的知識を活用して頂ければ、これらを効果的に実行することが可能です。経営管理面でのサポートとして、会計事務所ができることはまだまだあると考えています。

弊事務所は東三河地区を中心とした地域を主な事業地域としています。この地域から多くの企業が生まれ、そして発展していくことで、地域の雇用や経済が大きくなっていくことを望んでおります。そして、そのために弊事務所ができることは何かを常に考え努力していきたいと考えています。

この地域からもっと多くの企業が生まれ、全国区そして海外進出できる企業に成長してほしい。すでに全国区や海外進出している企業にはより一層の発展をしてほしい。そのために、弊事務所でできることは可能な限り支援させて頂きたいと考えております。

今後とも、弊事務所に対するご指導、ご鞭撻を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。













画像 002.jpg